生活

アパレル販売員はマネキン派遣アルバイトで働くと時給が高いのか

華やかなイメージで人気がある職業としてアパレルの販売員があります。ひと昔前には「カリスマショップ店員」という単語が流行っていたくらい、だれもが憧れる職業です。

ショップ店員になるためには。

  • ショップの社員として就職
  • ショップのアルバイト店員になる
  • 派遣会社に登録してショップに派遣アルバイト(マネキン)になる

もちろん、それぞれ一長一短はあります。

給料、労働時間は派遣アルバイトがおすすめ

 どの業種にも言えると思いますが、給料の面からいうと派遣アルバイトのほうがお得です。

 社員やショップのアルバイトとは原則解雇はできないため、会社としては継続して雇わなければなりません。したがって、給料は安くして継続雇用をします。

 しかし、派遣アルバイトは派遣会社から送られてくる人員であるため、会社が直接雇用してるわけではありません。そのため、会社は継続雇用をする必要もなく、派遣アルバイトが不要な時は派遣会社に対して人員の発注をやめればよいのです。会社はいつでも派遣アルバイトの首を切ることができます。

 会社は派遣会社を利用しショップの人員を自由に増減できるようにして人件費を削減します。そのため、会社にとって都合の良い派遣アルバイトの給料は、直接雇用の人より高くなるのです。

 さらに、派遣アルバイトは会社と派遣会社との契約で労働時間が決められているため、契約にない派遣アルバイトの時間外労働は原則的にありません。

アパレルで働いてみたい方は、派遣に登録として働いた方がお得です


 アパレル派遣なびは、ファッション・アパレル業界に特化した人材派遣会社のお仕事登録サイトです。
 アパレル業界はもちろん!コスメやジュエリー業界での販売、ホテルや飲食業界で接客業をされていた方などが登録されており、お仕事案件は毎月1,000~1,300件常時掲載!

----Sponsored Link----


-生活